好きなディズニーキャラクターは?

【なぜ?ディズニーの人気の秘密】ホンマでっかTVが理由を分析すると…!

こんにちは!カベナミです。

先日、「ホンマでっか!?TV」でディズニーが特集されていました。

2018年は東京ディズニーリゾート生誕35周年ということで、「ディズニーリゾートはなぜここまで人気なのか?」をテーマに、ホンマでっかTVの評論家たちが各専門分野から秘密を解明していくという内容。

今回はその放送内容をもとに、専門家目線のディズニーリゾートの人気の秘密についてまとめました!

ディズニー好きの人はもちろん、「ディズニーはあまり行かないけど、どうして人気なのか気になる」という人はぜひ読んでみてください♪





スポンサーリンク


東京ディズニーリゾートのパーク

東京ディズニーリゾート<パークの魅力>

ディズニーの人気の秘密その1<脳科学編>

東京ディズニーリゾートは初デートに適している!?

デート

脳科学・澤口先生いろんな感情が混じりあう場所は男女を結びつけやすい

シンデレラ城は家族をつなぐためにある!?

家族

脳科学・澤口先生創意工夫があふれている場所は家族のきずなを強くする

ディズニーの人気の秘密その2<生物学編>

東京ディズニーリゾートは一度に全部見切れないから面白い!?

生物学・池田先生一度に見切れないからまた来たくなってリピーターになる。また知っているようですべてを知らない物語の少し足りない部分を埋めてくれる楽しさもある。

ディズニーの人気の秘密その3<心理学編>

中央に尖った建造物のある場所は心が安定する!?

シンデレラ城

心理学・植木先生塔が真ん中にあることで安心感が生まれやすく、街の住民になったような一体感が生まれる

子どもは本当の世界だと信じ、大人は仕組みを楽しむ!?

心理学・植木先生子どもと大人でディズニーリゾートの楽しみ方は全然違い、子どもは別世界を本当の世界だと楽しむのに対し、大人は別世界を現実とは違うとわかっているから楽しい




東京ディズニーリゾートのアトラクション

東京ディズニーリゾート<アトラクションの魅力>

ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション編

スリルとワクワクがあるのは脳科学的に理由がある!?

ヤシの木

脳科学・澤口先生右回りは脳に負荷・スリルを感じやすく、左回りは視野が広く安定する効果があり、その両方がジャングルクルーズ内に含まれている🌴

スプラッシュ・マウンテン編

途中の滝つぼで撮影される写真のステキな写り方!?

カメラ

印象心理学・重太先生最大傾斜45度の滝つぼにダイビングするシーンで写真撮影があり、撮影されるのは落ちる瞬間の1秒後くらい。このとき怖いと手が縮こまり、写真に写る面積が小さくなってしまうので、撮影時に見える面積を大きくするとカッコ良く見える。男性の場合は胸を2cmはぐっと張るのが大切。

ステキな写り方はこちら👇

ステキな写真の写り方

① バーを持ったまま胸を思いっきり張る

② なるべく遠くを見るように意識

人生ではありえない笑い・スリル・期待を同時に短期間で味わえる!?

心理学・植木先生スリルだけじゃなく、ファンタジーもあったりと、「笑い」「スリル」「期待」を短時間に同時に経験することで、とても記憶に残りもう一度体験したくなる

さまざまなギャップがあるから楽しい!?

心理学・植木先生笑いとスリルなど、様々な感情を短時間で感じる経験は人生にそうないので楽しい

スプラッシュマウンテンのギャップで脳がリフレッシュされる!?

脳

脳科学・澤口先生ゆったりと落ち着くシーンからぬれるシーン、そしてまた物語のシーンへ…といったギャップと、ぬれることによって思考が飛ぶことで脳がリフレッシュされる

アトラクションの待ち時間が気にならないのはピークエンドの法則!?

風船

経済学・門倉先生ピークエンドの法則とは、人間は経験の一番ピークと終了時の感情でその経験が楽しかったか・つまらなかったかを決めるという法則。

スプラッシュ・マウンテンは乗っているときが一番ピークでエンドなので、待っている時間などの乗る前の記憶がほとんど残らず、乗った時の楽しい記憶でまた並んで乗ろうという気持ちになる。

ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル編

さんまとミッキーには共通点がある!?

心理学・植木先生遠い存在でありながら実際にはすごく接近してくれることで、単に好感度というよりも驚きを持った感動が生まれる

タワー・オブ・テラー編

撮影ポイントではミッキーorミニーと叫ぶと素敵に写れる!?

印象心理学・重太先生ミッキー・ミニーと言うと口がイの形になり自然と笑顔になる

手をつなぐと撮影の時にいい表情になる!?

手をつなぐ

心理学・植木先生手をつなぐと皮膚感覚の影響で勝手にいい顔が出る




東京ディズニーリゾートを一日楽しんでわかった人気の秘密

東京ディズニーリゾート<人気の秘密>

脳科学・澤口先生
東京ディズニーリゾートの人気の秘密は、様々な場所で好奇心をくすぐられる創意工夫が施されていることで、パークそのものがまさに「好奇心の塊」だから✨

「好奇心」の研究は現在進んでいて、「好奇心」から「学習・意欲・出世」といったものが生まれるということが分かってきている。

〈澤口先生〉私自身のことで失礼ですが、本当は「面倒くさいし、全ての物を乗りたくない」と思っていたんです。
ですが行ってみたら好奇心がすごくくすぐられるんです。相当なことですね。私でさえ乗りたいんですよ?!相当良いですよ、ココ。

なによりも先生たちの楽しそうな顔が印象的だった♪

東京ディズニーリゾート<まとめ>

いかがでしたか?

専門家の目で見るとディズニーってこんな風に分析できるんですね。

はじめて知ったこともたくさんあって、新鮮で楽しかったー♪

また近々やってほしいものです😋笑

なんといっても年配の先生たちが「これは面白いなぁ」とつぶやく姿がなんとも…(´ω`)💓

大人も子どもも楽しめるように計算しつくされているディズニー。さすがでした♪